ちょっとむずかしいことを考えたりした。

  • 2011.03.28 Monday
  • 21:27
 最近ずっと原発のことばかり考えてる。

昨日はこれを見て考えさせられた。
やはり原発は作っちゃいけないものだと。

『隠された被爆労働』
http://video.google.com/videoplay?docid=4411946789896689299#


そして今日はこれを見た。
起こってしまったものはどうしようもないけど、それを未然に防がないといけない。

『チェルノブイリの傷 奇跡のメス』
http://www.youtube.com/watch_popup?v=cJu-rU4-Xyk&vq=medium#t=181


競いあうようにあちこち明るく騒々しくしていた街は、今とても静かだ。
そんないまの街が(実は)ネクラな私はとても気に入っている。
なにより落ち着くし。
元から必要なかったものだって改めてよくわかっただけのこと。

エスカレーターとかエレベーターとか、
ちょっと便利な、だけどそれをすごく必要としているひとがいるものは動かしてあげたい。
おばあちゃん階段すごくしんどそうだし。
バギーを押して御買物するママ達は大変だから。
信号機もおじいちゃんが事故にあっちゃうから、点けてほしい。

私は寒がりなので少しだけ暖房も使いたいの。
だけど今までの街は暖房も冷房も強すぎた。
少しで良いのにな。

電車も。こんなにたくさん走らせなくても良い気がする。
1分おきに電車が来る便利な世界に慣れすぎただけのこと。
慣れれば10分や20分当たり前になる。ような気もする。

世界一の正確さを誇るこの国の電車には無理な要望かもしれないけど、
満員になったらやっと走り出すようなどこかの小さな国の方式なら
、こんなにみんなせかせか慌ただしく生活することもなくなるかも知れないな。と思ったりもする。


今回、残念なことに、すごく悲しくてツライ出来事があって、
それで街は落ち着きを取り戻した。

そんな『痛い目』にあわないと私達はわからなくなってる。
どんなにやり過ぎてるか。
どんなに求めすぎてるか。
とか、そんなことに。

原発は
ちょっとだけ昔のひとが、
みんなが明るい暖かい電気のある便利な暮らしが出来るように。と考えて作った。
そのせいで誰かを苦しめたり傷つけたり、そんなことを思って作ったわけじゃない。
それに賛成したひとも、より良い暮らしができると思った。

だれもワルクナイ。
だれも責められない。

でも、それは水でよかった。
風でよかった。
太陽でよかった。
自然のもので我慢してればよかったのに。

今、日本のエネルギーは火力に次いで原子力に頼るところが大きい。
火力もなにかと問題が大きいし。
水力や風力だけではとてもこの国のエネルギーには足りないよね。
困ったね。

キューバみたいにバイオがうまくいくと良いよね。
キューバには原発がありません。
国の電力の30%はサトウキビのガラによるバイオマスエネルギーで賄っているそうです。
素晴らしい。

ひとはちょっと満足すると、もうちょっと贅沢したくなる。
ちょっと贅沢すると、だんだん我慢できなくなって、もっともっとと欲するようになる。


また競いあうように明るくて騒々しい落ち着かない街に戻っちゃうのかな。
このままで良い。
このまままた新しいトウキョウを作り直せば良い。
無理な願いかもしれないけど。



 そうだった。

続けてこれも読んでもらうんだった。

http://www.city.matsumoto.nagano.jp/aramasi/sityo/kaiken/teirei20110322/index.html


現在、ドクターは市長さんなんだそうです。
コメント
はくしゅ。

ぱちぱちぱちぱち。

同感ーーーーーーっ
  • るぅ
  • 2011/03/28 11:55 PM
今この状況で政府や東電を責めたって仕方ないけど、ホント「とんでもない事をしでかしてくれたな」って感じ。環境汚染や今後現れるであろう代々続く健康被害。

核。人間が作り出したものだけど、今や頭脳があってもどうにも太刀打ちできない怖いヤツ。

今後もしばらくは放射性物質による汚染は続くだろうし、日本の政府はそれでも「直ちに〜〜〜」って言い続けるんだろうね。

だったらせめて、「数年後に放射性物質による癌などになっても、よい治療薬があるので安心を。。。」と言ってもらったほうがマシかも。
内部被曝しても染色体を正常にもどせる治療があるので怖がることないとか。。。
今なくても、あと数十年後までには治療法を見つけるとか。

原発。
もういらない、って今更言ったってどうにもならないんだよね。。。

私達大人はこれからの日本の将来をになう子供達にとんでもない課題を残してしまったね。

  • おじょう
  • 2011/03/29 9:53 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM